注文住宅にするか集合住宅の建て売りにするか

バナー

注文住宅にするか集合住宅の建て売りにするか

数年前に人生での大きな買い物である住宅を購入しました。人生の一大決心であるこのイベントにとうとう踏み切りました。
いざ住宅の購入を決めるに当たって考えたのが、注文住宅にするか集合住宅の建て売りにするかです。

建て売りでもすでに建築中の物や完成棟などさまざまなものがありました。
すでに建築されている物であれば、間取りさえクリアすれば決定できたのですが、なかなか気に入る物件がなければ決めることが出来ませんでした。
ほかにも立地条件なども考えなければならず、思いの外いろいろと悩み苦労しました。
それではと思い、注文住宅が条件の物件も方も視野に入れて検討することになりました。

福岡市西区の注文住宅に関する情報満載のサイトです。

多少の金額の上昇はしかたないであろうと妻と検討してみました。
自分たちが検討したものの中で幾つかの候補となる物件がありました。

注文住宅のなかでは、ある程度の変更ができる物件もありました。都市開発の一環での物件でしたので土地の大きさやいろいろな制限があるものが多かったと思います。

すべてを注文住宅にするには土地の購入から考えなくては注文住宅は建てることが困難であるという結論に至りました。

かりに注文住宅にすると仮定し、自分たちで間取りを試しに作ってみました。
パソコンで作成して見ましたが、自分たちで考えてみるとどうしてもよい物件ができなくなり結局は行き詰まってしまうことになりました。参考までに住宅展示場や建て売り物件を何度も見学に行き、その都度パソコンに向かって間取りを考える日々が続きました。

色々と思考錯誤しましたが、なかなか納得する物は出来ませんでした。
最後は、ある程度の妥協が少し入ってしまったと思います。



結局は、注文住宅で建てることになり現在に至っています。

今回の人生での一大決心で感じたことは、やはり建築士や設計士の方の経験にはかないません。
中でも感じたのは、効率よく考えられた導線です。



とても理にかなっており納得出来る物でした設計的な部分もありますが、色々な経験から学んだ知識は、伊達ではありませんでした。

こちら側の意見も取り入れてもらい、一緒に間取りを考えて貰う事が結果として一番住みやすい住宅になると感じました。

Copyright (C) 2015 注文住宅にするか集合住宅の建て売りにするか All Rights Reserved.