名古屋のジュエリーの店でリングを選ぶときには

名古屋で憧れのジュエリーの店でリングを買うときには、手が美しく見えることが欠かせません。

名古屋のタグホイヤーの知識が一目瞭然です。

指輪が似合うことは、はめることで手が美しく見えるだけでなく指も長く見えます。



細くて長い指の人が名古屋のジュエリー店でリングを選ぶときには、手の形の美しさを引き立てるデザインがおすすめです。オーソドックスなリングは似合いますし、少し厚みがあるリングも手元を華奢に見せます。


ボリューム感があるものや個性が強いデザインは指の個性に負けますし、細めリングだと手元が寂しい印象になります。
指が太めな人はボリューム感があるリングでも手が負けることがなく、デザインは平坦で太いものではなくて指に対して斜めにラインが入っているデザインやX字を描くようなもの、立体的な象が入ったものが指を細く見せてくれます。少し太めで流れるような曲線を描いたリングもおすすめです。
指が短い人は一番V字ラインのリングがおすすめで、指の付け根が下がって見えるので指が長く見えます。U字やX字ラインでも視覚的効果があるので名古屋のジュエリーの店でもこのデザインのものを選ぶとよいです。関節が太い人は関節を通す必要があるため指の付け根で指輪が回りやすいです。



石のついたタイプだと不便に感じることもあります。どこの方向から見ても同じデザインなタイプや、メレダイヤが取り囲んでいるエタニティリングなどがよいです。


自分の指のタイプにあっているかやバランスなど見極めてから選ぶと後悔も少なくなります。